モデル&タレントエージェンシー イプシロン

  1. ホーム >
  2. 文化人 >
  3. 沢村慎太朗

プロフィール

Attention

シリーズ
著書
 

午前零時の自動車評論 12

「午前零時の自動車評論 12」
(文踊社) 2016年12月刊
amazonにて発売>>

書籍  

自動車問答

「自動車問答」(文踊社) 2016年4月刊
amazonにて発売>>

書籍 

スーパーカー誕生

「スーパーカー誕生」
(文藝春秋社 文春文庫)
2015年11月刊

-

沢村慎太朗 自動車評論家

sintarrow
 

1962年東京都台東区生まれ。
早稲田大学第一文学部(美術史学)を卒業後、編集仕事を経て独立し、自動車評論家となる。
クルマの運動性能とその構成要素に関する分析力では定評があり、自動車専門誌各誌に辛口の評論を展開している。
また長い年月をかけて、内外のクルマを問わず、特にミドシップについてのデータを独自のフォーマットに落とし込み、比較分析するという地道な研究家の一面も持つ。
近年ではグッドデザイン賞の選考委員を務めるなど、さらに活躍の幅を広げている。
2011年より始めた「モータージャーナル」では、本当のクルマ好きに向けた週刊メールマガジン&トークライブで情報発信中。

Work
 
著書 · 「自動車問答」  文踊社 2016年4月発行
· 「スーパーカー誕生」
  文藝春秋社 文春文庫 2015年11月発行
  文踊社 2008年10月発行
· シリーズ最新号  「午前零時の自動車評論12」
  文踊社 2016年12月発行
· 「自動車小説」  文踊社 2013年8月発行
· 「巨匠が愛したフェラーリ 女優が恋したモーガン」
  三栄書房 2010年11月発行
 
寄稿雑誌
· 「オートカー·ジャパン(Autocar Japan)」
(ネコ·パブリッシング)
· 「BMW Magazine」
· 「Car magazine」(ネコ·パブリッシング)
· 「カーセンサーエッジ(CAR SENSOR EDGE)」
· 「Goo World」(プロトコーポレーション)
· 「Rennsport」(ネコ·パブリッシング)
· 「SCUDERIA」(ネコ·パブリッシング)
 
Link
 
motor journal
本当のクルマ好きに向けたメディア「モータージャーナル」にてメールマガジン&トークライブ情報を発信中
↑Back to Top