反り腰と下半身太りの関係

あまり自覚症状がなく、女性に多い反り腰。

壁に肩とお尻を付けてまっすぐ立った時、
腰の間に手のひら1枚以上のスペースが空いている人は、残念ながら反り腰認定です。
(正常は手のひら1枚と少しのスペースが空いている状態)

反り腰は見た目が悪いのはもちろんなのだけど、腰痛にもなるし下半身太りの大きな原因にもなるのよね。

反り腰の人はお腹やお尻の筋肉が弱いからポッコリお腹や垂れ尻、デブ尻になりやすく、
その代償として背中やももの前の筋肉を酷使しているのでバランスがものすごく悪くなるなど、デメリットだらけ。

美尻目的でセッションを受けて頂いている J様もかなりの反り腰の持ち主で、背中の筋肉がとても発達しています。
だからお尻のトレーニングをするにしても、どうしても背中を使ってしまうのね。

なのでまずは反り腰改善のためのストレッチやエクササイズを行ってからトレーニングに入るんだけど、
それでもお尻に効かせることは至難の業(汗

img

緊張している部分の筋肉をほぐて使えてない筋肉を使ったら、一度のセッションで反り腰はここまで改善します。
でもこれを維持して美尻や美脚ラインをを作っていくには、
ここから、筋肉に股関節の使い方を学習させ、カラダの重心を変えていくことが大事。

夏にビキニを着たいという目的を持っている Jさまの期待に応えるべく、
私も頑張らなくては



Posted in 森辺セッション | Tagged , ,