adidas RUNBASE

もう先月になりますが、『adidas RUNBASE』で、ランナーの方の為の身体評価を行う『RUN DOCK』にパーソナルトレーナーとして参加させて頂きました!

adidas RUNBASE は皇居ランナー達の拠点となるランニング施設で、ランナーの方々をあらゆる面からサポートしています。

rundock

ただ今RUNBASEはホノルルマラソン仕様♪

その中で行っている
“RUNDOCK”は、1人1人のランナーの方のアライメントや関節の柔軟さ、走る時の足の運び方などを測定&評価させて頂き、その方に合ったストレッチやトレーニングなどをご紹介するというもの。

もちろん、その方にピッタリなシューズもRUNBASEのプロたちがご紹介☆

ランナーの方々にとっては至れり尽くせり、夢のような1時間♥

・・・かもしれない。

と願います(笑)

あ、アライメントとは骨の配列・骨格のことで、それも人それぞれ違うので、そのアライメントをチェックする事はパーソナルトレーニングをするに当たって大変重要になります(^^♪

その日は何名かの方を見させて頂きましたが、1日いて思ったのは、皆さんほんとにランニングを楽しんでらっしゃるんだなーって事。
その上、きちんと目標を立てている方が多くてモチベーションも◎!

フルマラソンにもばんばん参加してらっしゃる方もいて、こちらとしても刺激を頂きました(*^^*)

そして私の To try list に、フルマラソン完走が加わったのは言うまでもありません。

さぁ、早速出場レースを探さなきゃ( •̀ .̫ •́ )kirakira

ではここで、ランニングフォームについて少しお話しますね(՞ਊ ՞)finger

走る時は背筋を伸ばし、顎を軽く引き目線はまっすぐ、腕は脱力した状態で肘を曲げ、肘を後ろに引く感じに振って走りましょう☆

脚は2本のライン上を走るように。
骨盤から下が脚だとイメージして、脚を根元から上げることを意識していただくと、ももの後ろやお尻の筋肉、そして体幹を効率的に使えるのでスピードUPにもなりますし、特に女性は、そうすることでふくらはぎが太くなるのを防ぎます!

そこ重要でしょ(^_−)−☆

ランニングは同じ動きの反復運動なので、少しでも癖のある走り方をしていると、いろんな関節や筋肉、腱などに過度な負担がかかり、後々大きな故障に繋がりかねません。

無駄な体力も消費してしまい、『距離を伸ばしたくてもすぐバテちゃうんだよねーdown』な〜んて思ってる方は、もしかしたらフォームを修正するだけで変化があるかもしれませんよ(^u^)

なので、正しいフォームを意識して走りましょうね\(^o^)

ほら、そこ!

・・・そんなの知ってる~-_-b

rumi

Fun Run!!

とか言わない(笑)

その基本中の基本がとても大事なのです(̿▀̿ ̿Ĺ̯̿̿▀̿ ̿)̄finger

そして、日頃から正しい姿勢を意識することで身体も整えられていきますから、いつでもどこでも姿勢を意識☆ですよ(^_-)

12月から、この『RUNDOCK』本格始動します。
興味のある方は、今後のスケジュールなど adidas RUNBASE>>にてUPされる予定ですので、チェックしてみて下さいね(❛ᴗ❛人)キラキラ



This entry was posted in パーソナルトレーニング and tagged , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.