筋トレと成長ホルモンとテストステロンと私。

タイトルの「私」、必要なかったですね・・・失礼しました(笑)

ダイエット&ボディメイクをするなら筋トレは必須です!
程よく引き締まって、無駄のないスタイルを目指すならなおのことd(-д☆)

ただ細くなりたいからと、摂取カロリーを減らし
有酸素運動で脂肪を燃やした方が手っ取り早いと思う女性は多いのですが、
それでは一時的に痩せても食事を元に戻せばリバウンドへ一直線。
それに筋肉も落ちてしまい、
のっぺりとしたメリハリのない一反木綿ボディになってしまいます(◞‸◟ㆀ

筋肉が大事なのはわかるけど、でも先に有酸素運動で脂肪を落としてから筋肉をつけた方がいいと思う方・・・、それも100%否定はしないのですが、筋トレの強度の変化や栄養の摂り方など専門的な知識が必要になりますし、やっぱり自己流でやるにはリスクが多い。

ボディビルダーの方などは一時期そういった身体づくりをすることもあるそうですが、
私たちはビルダーではないし、それを目指してはいないですからね(笑)

筋肉って落ちるのは簡単なのにつけるのは結構大変なんですよね`-д-;)ゞ;

急がば回れ。
急いてはことを仕損じる。

こんな言葉もあるように、やはり地道に筋トレをして、今ある筋肉を落とさず維持しながら脂肪を減らしていく、そして普段からエネルギー代謝のいい身体を作ることが
遠回りに見えて1番の近道なのですね(。-ܫ-。)♥

それに、筋トレは☆アンチエイジング☆にも効果大なのですよ!!

そのカギとなるのが成長ホルモン❢❢

成長ホルモンとはその名の通り私たちの成長に関わるホルモンで、
その分泌量は10代後半がピークとなり、その後はどんどん減少していきます。
40代では約半分、80代では20分の1にまで減少するそうです。

ホルモンの推移

ネットより拝借




ハタチも過ぎたらもう成長しないんだから必要ないじゃな~~い?

とお思いですか・・・?

Oh NO とんでもない∑(*´◯`ノ)ノ

成長ホルモンはアンチエイジング効果
つまり、若返りや美肌作り、育毛、老化防止、肥満改善、長寿効果などなどが
期待できる最も強力なホルモンなのです。

そして、筋トレをすることによって、この成長ホルモンの分泌が促進されるときけば・・・

筋トレをやらない手はないでしょ~~~~(*゚w゚*)♪



とはいうものの、女性にとって過剰な筋肉は不必要。そう考えるのもわかります。

お気づきの方も多いと思いますが、実はワタクシ、肩幅が半端なく広いのです(笑)
これは骨格なので私にはどうにもできないのですが、
やはり、ただでさえ肩幅が広くて女性らしくないのに、この上に筋肉なんてついちゃったら
ただのガタイのいいねーちゃんになってしまう・・・との危機感は常に持っておりました。
なので、筋肉なんていらな~~い!な気持ちもわかります。

でもね、筋肉って、そう簡単に大きくなるものじゃないんです。
特に女性には、筋肥大に必要不可欠な男性ホルモン「テストステロン」が少ないので
なおさらです。

男性でさえ、筋肉をつけて逞しい身体になるのには大変な努力が必要なのですから、
私達女性がちょこっと筋トレしたぐらいで筋肉ムキムキになんてならないから
大丈夫ですよ(o-∀-o)ゥフフ

それでも、私は筋肉が付きやすいんです・・・という方や、
腕や足がムキムキしてきた・・・ 筋トレしてから脚が太くなった・・・ という人は、トレーニング方法か、食事、日常生活の中で何かそうなってしまう原因があるはずですので、短絡的に最近始めた筋トレの所為にしてしまうのはやめて、
まずは原因を考えてみて改善していきましょ(・v・)ネッ♪


ただ細いだけの身体はもう古い。


適度に筋肉の付いたシナヤカな身体、無駄のない身体を手に入れるために、
怖がることなく筋トレに励みましょうgirl♪



This entry was posted in ダイエット知識, トレーニング and tagged , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.