プロテインドリンク

勝手にシリーズ化しました。怖くないシリーズの第2弾!!

( あ、第1弾は筋トレなんか怖くない!でしたyo!(^^)!

今日私が、切れてなぁ~~~い・・・

ではなくて(―_―)!!

怖くな~~~い↑↑と声を高々訴えたいもの。

そ・れ・は・・・

 「プロテインドリンク」  でございます。\(*>∀<*)ノ/。

プロテイン=太る元、身体(筋肉)を大きくする元

と思っている人がいますが、それはあまりにも乱暴な解釈ですd

プロテインとは、三大栄養素の一つ、たんぱく質のことですよね!
たんぱく質は筋肉の材料となるので筋肉をつけるためにはもちろん有効ですが、
その他にも、皮膚や爪、髪、内臓、そしてホルモンや免疫体など、
身体の重要な組織のために必要不可欠なものです。

なので、ダイエット中などにも積極的に摂らなくてはいけない栄養素なのですが、
高タンパク質の食品には脂肪分も多く含まれるものが多く、
摂り方を間違うと逆に太ってしまう危険性もあります。
下に、いくつかの食材のカロリーとたんぱく質・脂質の含有量を挙げてみました。

五訂日本食品標準成分表

この中でも高たんぱく低カロリーの食材を摂るように心がけることはもちろんですが、
選択肢が限られてしまいますよね汗

そこで、上手に取り入れられるのがプロテインドリンクなのですΣd(≧ω≦*)♪
プロテインドリンクは高タンパクでありながら、含まれる脂肪分はごくわずか。

ただ、プロテインドリンクの中には、
ビックリするくらい高カロリーのものもあるので注意が必要ね!
きちんとカロリーや栄養素を確認してから選びましょう。

ホントに低カロリーのものもありますし、
最近のプロテインドリンクは美味しいものもたくさんありますよ~❤

ちなみに私のお気に入りは、DNSのもの。

DNS

つい最近チョコレート味にハマりだしました☆
美味しいの(*^_^*)



私は、筋トレやランニングの後に身体の補修や回復のために摂取したり、
例えば夜ご飯が遅い時間になってしまった時の食事代わりや、
夜に飲み会や食事の予定が入ってる時のお昼代わりなどにも活用していますv(*^ ^*)v

摂り方や頻度を間違うと、逆にカロリーの摂り過ぎで太る場合もあるから、
それだけは気をつけて。

食事でしっかりたんぱく質が取れていれば摂取する必要はないですが、
ダイエットの時などには上手に利用しましょ(^_-)-☆



This entry was posted in ダイエット知識, and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.