My favorite Zombie movies

ゾンビと言えば、うぅ~~~、あぁ~~~とうめきながらノロノロ歩いていたのは昔の話。

あ、すみません、いきなりこんな話です^m^汗!

つい先ほど、日本では今年8月に公開予定の
World War Z(ワールド・ウォーZ)のトレーラーを見たもので^^
World War Z


Brad Pittが主演のこの映画。
原作のゾンビは走れないのに、映画版ではすごいことになってます。

早すぎます。

走る!

飛ぶ!

そして多い!軍隊アリなみです(笑)




ウィキペディアによると、この映画のゾンビは、↓“カッコ内引用”
• 「未知の病気に感染して凶暴な姿に変わった人間の死者
であり、
• 「不治のウイルス「ソラヌム」に汚染されたアンデッド人間
だそうで。

死者なんだけどアンデッド。 ・ ・ ・ 一体どっちなの(笑)

原作のMax Brooksはインスピレーションの1つとして、
『ゴッドファーザー・オブ・ゾンビ』として知られるジョージ・A・ロメロを挙げているので、
その定義でいくと「蘇った死者」というところでしょうか。



そんなのどうでもいい?(笑)

ですよね。
ほんと、すみません、ちょっと気になったものでネ ^^
“だってアンデッドとかリヴィングデッドとか死んでるけど死んでないのかどか、
んじゃぁどっちなんだみたいなむにゃむにゃむにゃ・・・

まぁ、公開が楽しみです!!




実はもうひとつ、ゾンビ映画で楽しみなのがWarm Bodies(ウォーム・ボディーズ)

素早い動きのハイパーゾンビが登場してからは久しいですが、
最近のゾンビは恋もしちゃうんですねッ!

ちょっと前に、ペットにはなったけど。
恋愛をするとはおもしろい。
warm bodies

この映画では、若手注目株のイギリス人俳優Nicholas Houltくんが人間の女の子に恋するゾンビ「R」を演じています。

2002年の About a Boy で Hugh Grantと共演していたあの男の子が
こんなに大きくなったなんて;_;うるうる

彼は About a Boy 以降もいろんな映画に出ていましたが、
今公開中の Jack the Giant Slayer(ジャックと天空の巨人)をはじめ、
来年には Mad Max: Fury Road X-Men: Days of Future Past など話題作の公開が続々と控えていて、
今後が楽しみな俳優さんです^^




それでは最後に、私のゾンビ映画ランキングをご紹介しましょう!

誰にも聞かれてないけどね^^
しかも1~7位までっていう中途半端さだけどね。

1 Dawn of the Dead (ドーン・オブ・ザ・デッド) ←2004年のリメイク版ね
2 Shaun of the Dead (ショーン・オブ・ザ・デッド) ←ちゃんとした(?)ゆっくりゾンビ・コメディ
3 28 Days Later… (28日後…) ←ここからゾンビが走り出した気がするんだけど,どうも違うらしい。
4 Zombieland (ゾンビランド) ←れっきとしたコメディ、ただ今TVドラマ制作中!!
5 Braindead “a.k.a. Dead Alive”(ブレインデッド) ←どう考えてもコメディ
6:  Resident Evilシリーズ (バイオハザード シリーズ) ←これはゾンビに分類していいのか?微妙。
7 Fido(ゾンビーノ) ←これ、ペットのやつね。

そして・・・

殿堂入り: Dawn of the Dead (ゾンビ) ←まさにゾンビ映画の金字塔!
番外編: The Walking Dead (ウォーキング・デッド) ←TVドラマだからランク外

となっております!

はぁ、ゾンビでこんなに長くなるとは思わなかった汗
最後までお付き合いしていただいた方、ありがとうございましたっheart

注:映画タイトルのあとの()内は邦題です。



This entry was posted in 映画 and tagged , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.