ギリシャヨーグルト作ってみた

先日のブログ「Greek Yogurt」にて、
よっしゃ!作るでぇっp^o^q ・・・と宣言しましたギリシャヨーグルト。

作ってみましたイェイ

用意したものは

1 ボウル
2 ボウルより小さいザル
3  キッチンペーパー

これだけですっ!簡単!!

その3つをこのようにセットします。

img

全くもってオシャレな形状ではない・・・笑


キッチンペーパーは2枚重ねるのですが、私のはザルの大きさに対してペーパーが小さかったのでこんな感じになりました。(手ぬぐいなどの布を使ってもいいらしい。)

この中にヨーグルトを入れるとボウルの中に水分がどんどん溜まっていくので、本当はもう少しボウルとザルの大きさに差があるといいと思います。

(この場合はザルを大きくするか、ボウルを小さくするかって感じ)

じゃないと、せっかく切った水分がヨーグルトのお尻に浸かったままになっちゃうのでね^_―☆

そして、ヨーグルトは何を選んでもいいという事で私は今回こちらを選び↓↓

img

あ、こっちね(笑)↓
img





先ほどのペーパーの上にヨーグルトを投入し、ペーパーでふたをします。
いっぱい作りたかったので、今回は3パック使用。・・・多い(笑)
img

この上にラップを被せて冷蔵庫へIN**

だいたいどの作り方をみても「一晩ほど水切りをする」と書いてあるのですが、
それもお好みで調整していいらしい・・・

今回は濃厚タイプを作りたかったので一晩コースを選択しました♪

冷蔵庫に入れて待つこと2時間後・・・↓

img

だいぶ水も切れてきて来てますがまだまだ!



4時間後・・・↓
img

一気にらしくなってきたけど、ここから、
上に重石を置いて更なる水切り。



6時間後・・・↓
img

切れる水分はだいぶ少なくなってきました。
どんどん小っちゃくなっていきます。



そして8時間後っ!!↓
img

キッチンペーパーがびりびりに破けたので新しくしたら
わかりづらくなってしまった(恥


一晩って約6~8時間をいうそうですね。
この時点でほとんど水分も出切った感があり、
見た目も食感もギリシャヨーグルトそのもの**

本来ならここで出来上がり!!なのでしょうが、こういう事だけ疑い深い私は
あと1時間寝かせてみましたよ--d

9時間後↓

img

まだちょ~っとだけ水分は出てました。


完成~~~~~~っ!!!^o^

味も食感も、ま・さ・し・く・市販されているギリシャヨーグルト!
何ら変わりはありませんハート

img

ほんと、クリームチーズみたいですっ!


今回は過程を見ながらだったので、2時間ごとに水分を他容器に移し替えていました。
なのでお尻が水分に浸かるのを防げたのですが、一晩寝せたままするにはやはり、ある程度水が溜まっても大丈夫な大きさにするといいですよ。

こんなに溜まりますから・o・

img

まぁ今回は量が多かったのでこんなに溜まったんですけどね(笑)



 

そして先ほどから「水分水分」と言っていますが、この水分

乳清(英語ではWhey/ホエイ)と言って、高たんぱく低脂肪
私たちのカラダに必要な必須アミノ酸がすべて含まれていて、
とっても栄養価の高い優れものなの^^

だからこれも捨てずに有効利用しちゃいましょう!

ホエイスムージーやホエイヨーグルトドリンク、パンケーキやパン作り、
普通の料理にもいろいろ使えるみたい。
ホエイを入れてごはんを焚いたら、甘くて美味しいごはんができるそうですよっ^^

お肌にもよくて、ホエイパックとして利用している人も。

今回私は、これと豆乳でチーズを作ってみました。

img

ホエイ100㏄・豆乳100㏄・レモン小匙1/2でコレ。


なんでこんなに少ないかと言えば、豆乳の在庫が少ししかなかったから(笑)

それから肝心なギリシャヨーグルトですが・・・

とりあえずはこんな感じでv

img

メープルシロップがけ。


めっちゃ美味しいですっ!!!

感動ですっっ!!!!!!

こんなに簡単で、こんなに美味しいギリシャヨーグルト作り!
皆さんもぜひ試してみて下さいね^v^



This entry was posted in and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.