夏の美容と健康法 with HUROM @伊勢丹新宿

久々のブログ更新です^^;

週末は、伊勢丹新宿店5階のキッチンスタジオにて、

「夏の美容と健康法 with HUROM」
~暑さに負けないカラダ作りをジュースで効率的に~

と題しましたイベントを行いました^^
img

イベントでは、夏ならではのカラダやお肌のお悩みを、夏野菜を用いて解消&予防する栄養の取り方を、私がこのイベントのために考案したレシピのジュースを楽しみながらお話しさせていただきました^^



夏バテの原因となるのは主に3つ。

1 大量の汗と一緒にミネラルが流れ出てしまうことによる水分とミネラル不足

2 冷房の効いた室内と外気温の違いや、湿気で汗がなかなか蒸発せず体内に熱がこもることからくる体温調節機能(自律神経のバランス)の低下

3 冷たいものを多くとったり、夏でも食べやすいそうめんなどをあまり噛まずに食べることや、そのため糖質過多になり食事バランスが崩れることからくる胃腸機能の低下

なので、
↓

水分だけではなく、ナトリウム(塩分)やカリウム、マグネシウム、カルシウムなど
汗と流れ出やすいミネラルを意識的に摂る
(スイカに塩かけたり、梅干、きゅうり、アボカド、納豆、しそ、枝豆、オクラ、バジル、カブの葉、モロヘイヤなど)

軽い運動(朝がオススメ!朝日を浴びながらだと尚よし *

体内の熱を内側から自然に下げてくれる効果のある夏野菜を意識的に摂る
(スイカ、きゅうり、パプリカ、トマト、ゴーヤ、ナス、梨、みょうが、南瓜など)

胃腸の粘膜を修復保護、粘膜の代謝を助けてくれる食べ物を摂る
(キャベツ、ブロッコリー、アスパラガス、モロヘイヤ、山芋、オクラ、うなぎ、レバー、しそ、人参など)

朝ゴハンをスロージュース(コールドプレスジュース)に変える

など、意識して生活してみましょう(^O^)/



美容では、夜トマトtomatoがオススメ!
img

抗酸化成分の王様とも言えるリコピン(紫外線から肌を守ってくれる)は、
摂取後小腸で吸収されて全身を巡り、
お肌に達するのが約6~8時間後!
なので夜にトマトを食べると、翌朝紫外線を浴びて活動する時に、自然の日焼け止めとして私達のお肌を守ってくれるの。おースバラシイ*

私は寝る1~2時間前に、ジュースにして飲んでます*
ジュースにするといっぱい摂れるからね*

先日、「トマトは朝食べる!」という記事をネットで見たばかりですが、
朝には朝の、夜には夜のメリットがあるということね^-

ではではまだまだ夏はこれからです!
カラダをしっかりケアしながら、大いに夏を楽しみましょう*



This entry was posted in 美容, and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.