ラリース製品のオイル美容でアンチエイジング

私がアンバサダーを勤めているLariese Japanとの出会いはヘンププロテインやヘンプシードオイルなどのスーパーフード食品でしたが、
実はとても質の高いコスメラインもあるのです。

今回はこのコスメラインをご紹介しますね!

このコスメラインをメインに使うようになってからまる2ヶ月とちょっと経ちましたが、
お肌の調子はすこぶる好調です

食事の乱れや寝不足、季節的なストレスなどからくる肌荒れがなかったわけではないですが、その時の改善力の強さには驚かされましたね。
ちょっとひどいなーと思った時も2~3日で改善され、なおかつベストな状態までもっていってくれる感じ。なんとも心強いラインアップです。

ヘンププロテインやヘンプシードオイルがカラダの中から美容と健康を支えるインナーケアだとしたら、このコスメは全身のお肌にバリアを張るように守りながらケアしてくれるアウターケアと言えますね。

img

私が使っていて、特にオススメなのは、、、
、、、と、オススメのプロダクツを一つ一つ挙げていて気づいちゃったのですが。
全て挙げてた(笑)


オーガニックの原材料にこだわりにこだわって出来上がったものだからこそ
質がいいのは当たり前として。

全てにそれぞれの特出した良さがあるので、このラインアップさえ持っていれば、自分の肌の状態に合わせて自分でケアをコントロール出来るというのが、特にオススメの理由かも。

私のそれぞれの基本的な使い方は、

高保湿や抗炎症化作用のあるダマスクローズウォーター100%の[ フェイシャルミスト ]は、洗顔後、または外出先や室内での乾燥が気になる時にシュッシュッとしてお肌に馴染ませると、肌がみずみずしくふっくらする感じ。

[ モロッカンアルガンオイル ]は、お風呂に一数滴垂らして全身の保湿をしたり、お風呂上がりにまだ濡れたままの顔やボディなど数プッシュして全身に使うなど(そのあとは軽くタオルで抑える程度)、抗酸化作用の高いビタミンEなどエイジングケア成分を多く含むので、全身のアンチエイジングケアとして。
それからアルガンオイルには天然の紫外線予防効果があるため、ちょっとした外出の時はケアの最後にこのオイルでお肌にバリアしてます。
肌にツヤが出るのでそれも気に入ってます。

濃いオレンジ色の[ ローズヒップオイル ]は、抗炎症作用や抗酸化作用のほか、ビタミンCを多く含むので美白のため夜の疲れた肌に一滴。
私の右頬上にある長い付き合いのシミちゃんが、少し自己主張を控えてきてるような気もします。

アロエベラやアルガンオイル、キュウリオイルが配合されたリキッドの[ フェイシャルクレンザー ]は、ノーメイクの時や薄めのメイクの時のクレンザーとして使います。
洗い上がりもツルツルで、オイルでお肌の汚れを落としながら保湿もバッチリしてくれる感じ。

クレンザーにはもう一種類あって、カモミールエキスやローズウッドエキス、カレンデュラエキスが配合された[ クリームタイプのクレンジング ]もあります。
あまり聞いたことのない、オレンジの100倍にもなる天然ビタミンCを含む、カカドゥプラムという美容成分も配合されているそうで、お肌にスルスル滑る感じ。
こちらは普通のメイク落としのほか、お風呂の中やホットタオルで毛穴の開いた状態の時にマッサージクリームとして使うのもオススメです。スルスルツルツル肌の上を滑るので肌に優しいのをすごく感じますよ。

最後に、アルガンオイルやローヘンプオイルなと、5種類のオーガニックオイルと4種類のオーガニックエキスが配合された[ デイリーモイスチャライザー ]は、朝の最後のお手入れに。伸びも良くべたつかないので、この後にメイクをしても邪魔になりません。

ここ最近はオイル美容という言葉も良く耳にするほど、オイルでしか叶えられない美容効果に注目されていますよね。
それは、皮製品を磨くときにオイルを塗って磨くと光沢と滑らかさがでてシワができにくくなるように、私達のお肌にも「オイルが肌のタンパク質を柔らかくする→肌に滑らかさとしなやかな弾力が出る→シワが出来にくくなる。」という効果があるのだそうです。

確かに肌に光沢がある感じがするのだけど、ベタついた光沢じゃないのがすごいです。

この春に、オイルでの新しいスキンケアを足してみてはいかがですか?



This entry was posted in Blog, 美容 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.